About SCC Kyoto Team Members

In the first week of the SCC, the team started to interview with city governments/stakeholders of our project to make Kyoto “a walkable city”.
Before the interview meeting, we discuss what the objective and obstacles of the project from our perspective.

京都でのスマーターシティチャレンジ1週目は、京都市の市役所や住民の方など「歩くまち京都」に関わって来られた方へのインタビューで始まりました。このプロジェクトの目的や、阻害要因などを自分たちの視線で考え、その上でインタビューに臨んでいます。ミーティング、インタビュー、ミーティング!です。

Signal Colors

A coffee shop in the way to office – Signal Colors by Starbucks! ミーティングのお供のコーヒーを買いにスターバックスに行きました。各自好きなものを買ったら信号が出来上がりました!さすが「歩くまちプロジェクト」。

So far, we have been been blogging about our experiences in the City of Kyoto and our project  .  The subject of this blog is our 6-member team which comes from 4 countries – India, UK, US, and Japan.  Team Kyoto is composed of 2 women and 4 men with over 140 years of IBM experience and diverse backgrounds in consulting, strategic initiatives, software technical sales, research, client technical architect/sales and executive management.  Outside of work, we listen to classic music, prepare Japanese tea ceremonies, run, watch sports, read, solve puzzles, and cook for enjoyment.  Our evenings are spent  dining (vegetarian options abound in Kyoto), enjoying beer/sake/shochu (or all of the above), and talking about our families and interests.

京都とプロジェクトについてブログに書いていますが、このブログは4つの国(インド、イギリス、アメリカ、日本)から参加している6人のメンバーによって書かれています。京都チームは2人の女性と4人の男性から構成されていて、IBMでの経験はあわせて140年以上!それぞれのメンバーの経験は様々でソフトウェア技術営業、基礎研究、アーキテクトおよび技術営業、そしてマネジメントです。仕事を離れると、音楽を聴いたり、茶道をたしなんだり、走ったり、スポーツを見たり、本を読んだり、パズルを解いたり、料理をしたりして楽しんでいます。夜は食事をしながら(京都はベジタリアンにとっていいレストランがたくさんあります)、ビールやお酒、焼酎とともにチームとの会話を楽しんでいます。

team dicussion

We’re discussing in lunch time, even if we are in Arashiyama! (Famous for sightseeing!). The picture was taken in the last weekend. ランチタイムでもチームはずっとディスカッションしています、たとえ、嵐山にいたとしても!(この写真は先週末の嵐山観光の時に撮りました)

Advertisements

Comments Off on About SCC Kyoto Team Members

Filed under Kyoto, Japan

Comments are closed.